関東エリアマネージャー 税理士 園田雅史(入社9年)のキャリアアップ事例

目標は東京本社化

園田雅史

キャリアチャート

キャリアチャート

入社時

大阪本社の資産税課に所属

私はSBCが3社目の勤務先になります。もともと会計事務所での実務経験があったことに加え、相続税法に合格していたことから、資産税の仕事がしたいと願い、大阪本社の資産税課に配属されました。思えばこのころから、自分のやりたいことばかりを主張していましたが、会社はそれを受け入れてくれました。資産税の経験を積んだことは、その後のキャリアに大きなプラスとなりました。

1年目

東京支店の立上げに志願!

入社してわずか1年。若手によるビジョン発表の場において、生意氣にもそれまで構想になかった東京支店の創設を提言。これがきっかけとなり、その半年後に実際に東京支店を立ち上げることになります。SBCでは社歴、年齢にかかわらず若手にもチャンスがたくさん与えられます。求められるのはヤル氣と情熱、そして一握りの勇気です。

1年8ヶ月

東京支店長に大抜擢!! 幹部としての重責

入社して1年8ヶ月、東京支店を創設。東京支店長に就任しました。とはいえもともと東京にはお客様はゼロ。私自身は東京に行ったことすらない状態。最初は苦労の連続でした。しかしひたむきな努力はやがて実を結び、次々と新規のお客様を獲得します。今では全拠点で随一の成長を遂げるようになりました。なおこの頃から一部の幹部のみで構成される経営会議に参加するようになりました。

3年10ヶ月

プレジデント賞(社内MVP)を受賞

お客様数、スタッフ数ともに増加し、東京支店は順調に成長を続けます。責任者として求められるものも多いですが、それ以上に仕事が楽しく、やりがいを感じます。それが認められ、平成25年度のプレジデント賞(社内MVP)に選ばれました。ひたむきに頑張れば必ず会社は見てくれます。こうして評価していただくことは本当にうれしいですね。

4年8ヶ月

2度目の成長移転。東京支店は新たなステージへ

スタッフの増加に伴い、2014年6月に二度目の成長移転。東京支店は著しいスピードで成長を続けています。オフィスは広く快適になりましたが、これで満足することはありません。なぜなら私にはもっと大きな目標が・・・。

今後

目標は「東京本社化」!挑戦はまだまだ続く

2015年11月には横浜に進出しました。今後は千葉・埼玉へも進出する予定です。現在の目標はこのまま関東全域を統括し、東京・大阪の2本社化を実現させることです。これから入社される皆さんはこの計画の主要メンバーです。すでに完成された組織に属しても、そこから成り上がることは容易ではありません。それよりも会社と共に成長し、自らの手で大きな組織を創ってみませんか?共に新しい歴史を創っていきましょう!

今すぐ応募!

Copyright (C) 税理士法人SBCパートナーズ 採用サイト All rights reserved.